クラウド労務管理サービス『WelcomeHR』がマイナポータルAPIを利用した電子申請に対応開始


クラウド労務管理サービス『WelcomeHR』を展開するワークスタイルテック株式会社(所在地:東京都港区、代表:ドレ・ロドリゲス・グスタボ)は、2022 年 10 月14日(金)からマイナポータル API を利用した電子申請手続きに対応することをお知らせいたします。


WelcomeHRのマイナポータル API 電子申請は、全国の健康保険組合・年金事務所への社会保険手続きがインターネットを利用してパソコンやスマホから申請が可能となります。



本サービスでは、人事・労務担当者が簡単に社会保険手続きを進められるシンプルな操作とデザインを採用。WelcomeHRの労務管理とデータを一部自動同期することで、電子申請で必要となる従業員情報の収集を容易とし、人事労務作業を最短・最速で行うことが可能です。


また、現在紙で行われている申請や届け出などの行政手続きを電子申請できる、E-gov(※1)も併用して利用可能なため、手間なく社会保険手続きに必要な情報が集約できます。


今後も当社は、労務作業のさらなる効率化のために、電子申請可能な書類の拡充をすすめると共に、社員複数名の一括管理や、従業員自らがスマートフォンでの情報入力のみで労務管理手続きが完結できるよう、マイナポータル API を利用した更なる手続きの拡大を予定しております。 


※1 対応帳票追加開発中



■現在対応している申請

・CSV形式「健康保険・厚生年金被保険者資格取得届」

・CSV形式「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」

※サービス利用時にはデジタル庁が認可した電子証明書の登録が必要です。



■クラウド労務管理サービス『WelcomeHR』とは

クラウド労務管理サービス『WelcomeHR』は、従業員の入社手続きをペーパーレス化し、本社と現場の業務効率化を促す労務管理サービスです。



アルバイト契約に必要な「雇用契約書」や「個人情報収集」など、全ての手続きをスマートフォンで締結することで、人事労務作業を最短・最速で実行できます。現場や本社の工数削減につながることはもちろん、最短で入社手続きが完了することにより、最短即日で業務を開始することが可能です。


サービスの問い合わせ:https://www.welcomehr.net/contact



■マイナポータル、マイナポータル API とは

マイナポータル API は、民間や行政機関等の組織が提供する外部サービスからの電子申請をマイナポータルで受け付けたり、システム利用者の同意のもと、行政機関から入手した自らの個人情報を外部サービスに提供することを可能にするものです。これにより、利用者において使い勝手の良い製品やシステムの提供が期待されます。

※内閣府「ソフトウェア開発業者の方へ(マイナポータル API 提供)」より抜粋



■ワークスタイルテック株式会社概要

当社は『世界の働き方を変えたい!』という思いのもと、クラウド労務管理サービス『WelcomeHR(https://www.welcomehr.net/)』を展開しています。

代表:ドレ・ロドリゲス・グスタボ

事業内容:クラウド労務管理システム『WelcomeHR』の企画・開発・運営・販売

設立:2016年4月

所在地:東京都港区南青山2-15-5 FARO1F

HP:https://www.workstyletech.com/



■本件に関するお問い合わせ先

ワークスタイルテック株式会社

広報事務局

info@welcomehr.jp

※報道関係者以外の方はサービスに関する問い合わせページよりご連絡ください。








閲覧数:7回0件のコメント