私たちと一緒に働きませんか? ~ワークスタイルテックの社員インタビュー! Part3【UI/UXデザイナー・プロダクトマネージャー編】~

社員インタビュー3回目は、デザイナーの蜂須賀 亮平です。彼はユニクロのメルマガのデザインを担当していた経歴もあるので、皆さんも既に彼が作ったデザインを目にしたことがあるかもしれません。




蜂須賀 亮平
20209月入社
現在はUIUXデザイナーの枠を超え、プロダクトマネージャーの役割も兼務
趣味はカラオケ・海外旅行  

Q.ワークスタイルテックに入社する前の経歴は?

大学在学中にカナダに留学、卒業後営業職に就きましたが再度留学…とトライ&エラーをしてきました。飲食店のキッチンスタッフとしてデザートプレートに似顔絵やアニメのキャラクターを描いていたこともあります。何かを作ってお客様を喜ばせるという仕事に自分自身喜びを感じていました。

その後デジタルハリウッドというスクールでWebデザインを勉強し、IT業界にディレクターとして設計から入りました。そこでディレクターを担当しながらフリーランスでデザインの仕事を。その中で、ユニクロで働いている知り合いに声をかけられ、派遣としてメルマガのデザインを手伝うという経験もしました。

派遣という働き方を選択していた理由としては、将来的に本当に自分がやりたいことは何なのかということを考える時間を持ちたかったからです。

Q.正社員になろうと思ったきっかけは?

仕事をしていく中で、グラフィックを作るというよりもビジネスのことも考えたユーザー中心のデザインがしたいというマインドがだんだん自分の中で固まってきました。

その時に正社員としてどこかにコミットしたいという気持ちが湧いてきました。そのままフリーランスで働いていても良かったかもしれませんが、一人だけでは得られない成長の仕方や周りのアドバイスも得られると思ったので正社員を選びました。

Q.なぜワークスタイルテックに入社したのか?

私の中で就職の際の条件は三つありました。

一つ目はUX/UIのデザインができること。そして二つ目は英語。これは留学中に英語でコミュニケーションをとることがとにかく楽しかったのではずせないポイントでした。三つ目はスタートアップ。会社とはどのようにして作られていくのだろうという点に興味があったためです。将来的にそういう気持ちを持った時に何か糧になるかもしれないとも思っていました。

この、デザイン・英語・スタートアップの3つの条件で絞って求人を見ていた際に、ちょうどワークスタイルテックを見つけました。そこから業界を調べて、日本の“紙社会”を変えることでユーザーの使いやすさを改善できるのではと思い入社を決めました。

Q.社長がデザイナー出身であることにやりにくさを感じることは?

むしろデザインとビジネスの両方を吸収できるのですごくよかったと感じています。普通のデザイナーは制作会社でデザインを沢山作って経験を積もうというマインドだと思いますが、私はデザイナー社長のもとフィードバックを頂きながら経験を積むことができています。

ワークスタイルテックを選んだ理由として社長がデザイナー出身ということも大きなポイントでした。

Q.デザインのこだわりは?

ユーザーの声を聴いてそのままデザインするのではなく、聴いたうえで『顧客が困っている本質的な課題を理解し、ソリューションを提案する』という点にこだわりを持っています。

Q.あなたにとって仕事とは?

仕事をすることによって人間として成長できると思っています。

仕事のスキルだけでなく普段の生活スタイルや普段の人とのコミュニケーションも、仕事を通して学ぶことが多くあると思っています。

“仕事”という言葉を使わなければ仕事ではないかもしれないというくらい、仕事は私にとって生活の一部です。

Q.ワークスタイルテックの嫌いなところは?

改善は難しいと思いますが既婚者が多いところです(笑)

今は新しい人がだんだん増えてきて帳尻が合ってきましたが、入社当初は独身が私しかいませんでした。

Q.ワークスタイルテックの好きなところは?

自分のやりたいことの後押しをしてくれるところです。受けたい講座や仕事の上でやりたいことを恥ずかしがらずに言うと後押ししてくれます。

またスタートアップなので会社とともに成長していくということが見て取れて、他人事ではなく自分事として捉えることができているところが良いと思っています。

そして一緒に働いている仲間はみんな優しく、わからないことはわからないと言えば教えてくれる環境があるところも好きです。

Q.ワークスタイルテックに興味をもっている人へ向けたメッセージ

ワークスタイルテックは自分自身が仕事で実現したいことを応援してくれる会社です。時には壁もありますが、恥ずかしがらず『わかりません』と言えば周りの社員が助けてくれる環境もあります。

スタートアップなので一緒に成長していけるところも大きな魅力だと思います。興味がある方は是非応募して下さい!

彼は昨日よりも今日、今日より明日…と毎日成長していくという意識をしっかり持っている社員です。

この成長マインドは私がとても大切にしていることで、社員たちには互いに刺激しあって一緒に成長していってほしいと思っています。

仕事を通して自分自身を成長させることは、多くの社会貢献に繋がるからです。

私たちの価値観に興味を持った方、一緒に働きたいと思った方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。 
ホームページのお問い合わせ、または各SNSよりメッセージやコメントをお待ちしております。  

CEO グスタボ・ドリー




ドリーちゃんねるby WelcomeHR – YouTube

閲覧数:2回0件のコメント