【新機能】リマインド機能

今回は「リマインド機能」についてご紹介します。

リマインド機能とは・・

個人情報の入力依頼や契約書を送ってもなかなか確認・入力をしてもらえない従業員に再度メールを送信することにより入力完了を促すことができる機能です。

入力が終わらないと勤務させられない・・

という悩みにお応えして生まれた新機能になります!

機能の詳細はこちら↓↓

★アラートを確認する

社員管理画面でアラートがある従業員は、オレンジのバーとなり右端に【!】マークが表示されます。

【!】マークにカーソルを合わせると、アラートの内容が確認できます。

  ①に表示されるアラートの種類は以下の通りです。

   ・情報変更あり

   ・契約書送信後5日間【承諾・辞退】なし

   ・契約書更新間近

   ・Visa期限切れ間近

   ・Visaの期限が切れています

   ・運転免許証期限切れ間近

   ・運転免許証の期限が切れています

対象の従業員の名前か【!】をクリックし、従業員の個人情報ページを開くと、ページ上部にアラートが表示されます。

  ②に表示されるアラートの種類は以下の通りです。

   ・契約書送信後5日間【承諾・辞退】の対応がされていません!リマインド&フォローお願いします。

   ・契約更新間近です!フォローお願いします。

   ・Visa期限切れ間近です!フォローお願いします。

   ・Visaの期限が切れています!フォローお願いします。

   ・運転免許証期限切れ間近です!フォローお願いします。

   ・運転免許証の期限が切れています!フォローお願いします。

★リマインドを送る

契約書の確認や個人情報フォームへの入力が完了していない方にリマインドを送ります。

 リマインド送信に該当する従業員は下記の通りです。

  ・契約送信後5日~14日【承諾・辞退】の対応をしていない

  ・個人情報の必須項目が未入力

1.該当する社員に一括送信する

 ①社員管理ページ上部の「全員にリマインド」をクリック。

 ②リマインド内容を確認の上、送信をクリック。

  ※従業員にメールが送信されます。

2. 該当する社員に個別送信する

 ①-A:社員管理ページから送る:該当の従業員にチェックを入れ、リマインドボタンをクリック。

 ①-B:従業員個人情報ページから送る:ページ上部のリマインドボタンをクリック。

 ②上記各リマインドボタンをクリック後、リマインド内容を確認の上送信をクリック。

   ※従業員にメールで送信されます。

詳細はお打ち合わせにてご案内させていただきますのでお気軽にお問合せください!!

———————————————————————————————————————–

WelcomeHRはHRテック企業として、ペーパーレス・デジタル契約時代を推進しています。少しでもご興味をお持ちであれば、是非ご連絡ください。

今後ともWelcomeHRをよろしくお願いいたします。

#ペーパーレス #デジタル署名 #契約手続 #電子契約 #システム #個人情報取得 #入社手続き

#契約書 #雇用契約書 #社労士 #契約テンプレート #CSV #給与奉行 #入社管理万歳

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示